当社は、昭和31年の創業より長野県の南部を拠点として、測量業、建設コンサルタント業、補償コンサルタント業をおこなう地域企業としてその地歩を築いてまいりました。

 

今年は、社員ひとりひとりがコミュニケーション力の向上を目指します。お客様に対しては、分かり易くかつ積極的な説明を心がけ、そのためのひと工夫に知恵を絞ります。

 

またチーム作業が多い日常業務においては、お互いに声を出して復唱するなど社員間の相互確認を実践し、ミスや手戻りを防ぐ業務スタイルを私たちの体深くに染み込ませます。


業務案内

測 量

測量は「モノ」をはかり、図面などを作る仕事です。

一定の基準に従い、球形の地表、あるいは建物等の構造物を平面の「図面」にします。そのほか、川の水量をはかったり、土地の境界をはかるのも測量の仕事です。当社では、GPS測量機やトランシット、レベル等を使って、工事に必要な図面を、測量により作成しています。


設 計

測量した図面をもとに、さまざまな基準やお客様のご要望にあう構造物を設計しています。


補 償

公共工事に伴って生じる様々な損失を調査し、その補償額の算定をおこなっています。工事で移転を余儀なくされる建物の移転費用を求めたり、あるいは営業休止しなければならない商店の売上減少分の調査・算定などを行います。

また公共工事で必要となる土地の面積を求める作業(用地測量)も補償の一部門です。