講習会「UAVを用いた空中写真測量」

日本測量協会主催の講習会「UAVを用いた空中写真測量」に参加してきました。

今回の講習会では、UAVの空中写真測量についての原理や作業規程における扱い、測量を実施するにあたって考慮するべき要素等について学びました。

 

午前中は主に空中写真測量の原理やUAVによる空中写真測量が作業規程の準則でどのように扱われているのかについて講習していただきました。

今年度から作業規程の準則に追加されたUAVによる測量について、その内容の概略や実務で注意するべき精度や標定点等の設置方法について整理して解説していただいたので、大変勉強になりました。

 

午後は、実務でUAVによる空中写真測量等を行う上でどのような流れで、カメラの設定や飛行高度等の要素をどのように考えて進めていけばよいかを解説していただきました。

演習を交えて実務の流れに沿って解説していただいたので、具体的に何を考えて進めていけばよいのかイメージができたので大変参考になりました。

 

 

今回の一連の講習を通じて学んだことを足掛かりに、実務に活かしていければと思いました。