河川清掃をおこないました。

 立春は過ぎたとはいえまだまだ寒い時期ですが…河川内のゴミが目立ったので、会社横を流れる小戸沢川のゴミ拾いを行いました。河川の水量が少なかったので作業は捗りました。

 およそ500m間で拾ったゴミは空き缶から発砲スチロールなど様々で、一輪車2台分ほどになりました。

本来の姿に

 落ちているゴミに気付いた時に拾う行為って、簡単そうですが、なかなか勇気がいりますよね。

 定期的な環境美化活動も大切ですが、ゴミが落ちていたら拾う、汚れていたらきれいにする、といった今やるべき行動ができたことに意味を感じました。

 

 そもそも、ゴミの投棄がなくなることが最も重要なのですが。